こころ あたたまる ことば (年少)

LINEで送る

ある日のお弁当の時間
 

はじめて さくらんぼ組(預かり保育)を利用する ☆ちゃんに
さくらんぼ先輩の 〇〇ちゃんは そっと耳元でささやきました。 

「☆ちゃん、さくらんぼで 困った事があったら、わたしにいってね。」 

その日、さくらんぼでは、 〇〇ちゃんが 楽しい遊びにたくさん 誘ってくれて、☆ちゃんは
安心して とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

* 〇〇ちゃんは、毎日さくらんぼ組を利用し よく知っているので、力になってあげたい! と
  思ってくれたようです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ある日のお弁当前の時間 

「一回だけ 運動会のおゆうぎの練習をしてから お弁当にしよう」 との 先生の声に・・・

〇〇〇くん 「えーー!  いまお弁当食べたいよ・・・」

〇〇ちゃん 「〇〇〇くん、お弁当って 1人で食べるよりも、みんなで食べたほうが おいしいよ!」

〇〇〇くん 「・・・うん!そうだね! あとで みんなでいっしょに食べたほうが おいしいよね!」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
誰かに 優しくしてもらったぶん、誰かに優しくしてあげたくなったり、元気をもらったり、頑張れたりします。
優しさ 思いやりの連鎖がたくさん続くといいな・・・ と思います。