スライム遊び(預かり保育)

LINEで送る

暑い夏の午後・・・、この日は室内でスライムを使って感触遊びを楽しみました。

保「冷たくて、プルプルしていて、伸びたり、いろんな形に変身するもの で遊びます」
子「・・・・!わかった!ゼリー!?」
子「わかった!粘土!」

カップにスライムを入れ、配ると、おもいおもいに触れてみます。
「みて!こんなに伸びた!」
DSC_0811DSC_0809
「お団子からおせんべいに変身してきたよ!」
DSC_0810
感触を楽しんだ後は、絵の具で好きな色を付けました。
「ねぇ、どうなるの~?」
「みて!素敵な模様でしょ!」
DSC_0818DSC_0820
「お友達からもらった黄緑のスライムを水色のスライムにくるんで伸ばしてみたよ!」
DSC_0823
「ねぇ!また明日もやろうよ!」
たのしい たのしい、夏の暑さを忘れる感触遊びでした!

スライム は、お家でも簡単に作ることができます。
材料は、近くの薬局や、スーパーなどで揃えることができますので、興味のある方は
作って、遊んでみてくださいね。

材料
・洗濯のり(PVA(ポリビニールアルコール))→CMC配化ビニルは不可!
・ホウ砂(ホウ酸ナトリウム・薬局で手に入る。ホウ酸と間違えやすいので注意!)

スライムの作り方
1.洗濯のり100gを水100mlに溶かしてよくかき混ぜる
2.別のコップに水200mlをはかり、ホウ砂8gを溶かす。溶けにくい時は、ぬるめの
  お湯でやるとよく溶ける
3.①の中に②を少しずつ入れてよくかき混ぜる。すぐに固まりかけるので、手早く
  かき混ぜる
  ★飛び散るのでビニールシートなどを敷いた上でやることをお勧めします
4.水がなくなるまでよくかき混ぜる。もし水が出たら捨てる
  ★色をつける場合は絵の具を少しづついれる

注意事項
・口に入れたり、食べたりしない。
 また、こぼしたり、服につけたりしないように気を付けてください。
・捨てる時はビニール袋に入れて口をしっかりしばり、燃えるゴミとして捨ててください。
・汚れがスライムについて色が変わる場合もあるので、遊ぶ前に手を洗いましょう。